カラー診断ってどんなことをするの?

最近になってよく聞くようになった、パーソナルカラー診断。

私の若い頃には無かったか?あまり重要視されていなかったのか?知らなかったのかです。

洋服は雑誌を見て、こんなん着てみたい!と流行を追っかけて色や形はあんまり気にせず、好きな色を選んで着ていたような気がします。私が実際にカラー診断を受けたのは大の大人になってからです。その時の衝撃は今でも覚えています。

まづは、好きな色と似合う色が違ったこと。若いときに着ていた服とか思い出しながら、違うタイプの色の洋服を選んでいたことなどを知ってビックリ。若い時というのは、勢いや憧れだったり、流行もあるし、みんなが着てるからだとかでそれなりにいい!って思えてた。

そういえば、少し背伸びしたり、無理してたこともたくさんあったかも。んー。「自分らしさ」を表現して楽に自然体にがいいなぁと思えるようになったのは、色々苦い経験をしてからかもしれませんね。

カラー診断は、元々アメリカ人向けのシステムでした。
それを日本人むけに改良されたのが、今のシステムになりました。日本人はアメリカ人と違って微彩なのです。個々の違いが微妙でデリケート。色味だけではなくて、質感の違いも必要でした。だから細かく診断できるシステムが必要だったのです。日本人向けのカラー診断システムも色々あります。私が大阪のWABカラースクール本校で学んだのはイシュタルクルールカラーシステムです。
詳しくはWABカラースクール本校のHPをご覧くださいね。

では、カラー診断の流れをご紹介しましょう。

1. 似合う色のことについてお話します。

好きな色との関係
似合うタイプは何で決まるのか
似合うカラータイプの効果
4シーズンの解説(spring・summer・autumn・winter)

2. ドレーピング

7色(ピンク、ベージュ、白、赤、緑、黄色、青)のドレープをかけて診断
イエローベース、ブルーベース判断
似合う色と似合わない色の変化を解説
1stシーズン(一番目に似合う色)と2ndシーズン(二番目に似合う色)決定しカラータイプ決定(8パターン:COOL WARM VIVID SOGT DEEP COOL-LIGHT WARM-LIGHT PALE)

3. アドバイス

決定したカラータイプの特徴を捉えたコーディネート提案
カラーカルテをお渡しします。
服選びなどのお悩み、色の取り入れ方などのご相談もお気軽にしていただけます。

お客様のご要望などをお聞きしながら、楽しくカラー診断を行います。
ご一緒に似合う色を見つけましょう。

自分の似合う色(カラータイプ)を知ると・・・こんなメリットが

  • これなら大丈夫という、自分に自信が持てる
  • 洋服選びに役に立つ(ネットショップなどにも)
  • メイクアップにも役に立つ
  • お買い物が楽しくなる(迷いが減る)
  • クローゼットの整理がはかどる
  • 着ない洋服が減りサステイナブルな生活様式へ変えられる
  • 生活環境にも自分色を取り入れてより快適な空間づくりにも役に立つ
  • などなど…..

パーソナルカラーはもって生れたあなたの魅力を引き出します。
パーソナルカラーを知ると不思議と色の世界が広がります。

あの人に似合ってなんで私には似合わないんだろう?っていう理由も見つけられます。
ちょっと頑張って買った服なのに、誰も何も言ってくれない…..などのわけも。
似合う色を知っとけば、他の色だって取り入れることができるんですよ!
その色しかダメなの?いえいえそうではないです。好きな色をどう取り入れて楽しむか、だんだんわかっていきます。

オシャレの幅を広げて、自分らしいnaturalな毎日を過ごしましょう‼

この記事を書いた人
Rie

1964.2.7生まれ/個人数秘 ⑦⑪⑨/カラータイプ ペール/活動範囲 滋賀 京都 大阪/料理好き/アベンジャーズ好き/好き嫌い無し/楽しいことが好き/自由人/息子は友達/あるべき自分よりありのままの自分でいたい/ちょっと頑固/妄想好き/マッサージが得意

Rieをフォローする
ブログ
シェアする
Rieをフォローする
リエ ナチュラル