なりたい自分 なれない自分

ブログ

持ってないもので、持っている人に憧れる

幼いころよりずーっと思っていたこと。

いいなぁ~いいなぁ~って。

頭の回転が早い子

足が速い子

とか…..

病弱で、運動できなくて、人前で話せなくて…..勉強できなくて…..自信なくて。

小学校時代は最悪で、自己肯定感がないため、すべての事が裏目に出てしまう。

中学に上がり部活に没頭。勝利を目指して切磋琢磨出来る仲間ができて、そして好きと言ってくれる人と交際も。

でも、それでも全く自信のない自分はいました。

卒業式、希望校に行けなかった私に、一番好きだった三年生の担任の先生に、“その笑顔を忘れるなよ”と言われた事が

充実した高校三年間に繋がって、今でも最高の思い出となっています。

こんな私でも、こんなに注目してもらえるんだ と。永遠に続いて欲しいと思えた高校生活でした。

しかし、大人になるにつれて、視野がどんどんと広がり、様々な人との関わりあいが増えると共に

もっともっと他人が羨ましくなる…

何もしないでもお肌ツヤツヤな人…..めちゃくちゃ憧れた~

髪がサラサラな人にも…..

見た目も、性格も自分と違う人になりたくて、近づきたいともがくも、なれなくて。落ち込み疲れる…。

自分が持っているものが、実は他人から見ると憧れなんだと気づくまでに、時間がかかった気がします。

教えてくれる人がいなかった?

心の何処かにいつも気にしていたかな。

そもそも、自分の特徴がしっかりとわかっていなかったのですよね。

自分の特徴を見極めること

自分の無いものでは勝負できないこと

自分の強みを活かすこと

友達作りや恋愛、仕事選びにも必要なこと。

外見も中身も、自分のことをしっておけば…..失敗を恐れずに、チャレンジもできるのではないかと。

上手くいかなくても、強みを知っていれば乗り越えられたりできる気がします。

この世に同じ人はいない。自分は唯一無二である。

人と比べることより、自分のことに目を向けて、特徴を得意を活かす。

それができれば、きっと楽しいし、自由に羽ばたける。

自分らしい生き方、自分らしい子育て、自分らしい人との関係。

長く生きて来たけど、ようやく間違ってないんだと最近思えるようになった。

きっかけは、約12年前に出会ったカラーを勉強を始めた学校。WABカラースクールで出会ったパーソナルカラーの存在。

パーソナルカラーという、ただ似合う色を提案するツールではなくて、自分に自信を与えてくれる魔法のようなものに出会えたことです。

一番似合う色を知る、一番自分にあった服のデザインを知ることで、どこからか自信が湧いてきて、その強みがあることでちょっとした躓きにも対象できるようになるんです。反対に、残念なカラーもわかるから、もっともっと自分の特徴を活かせるんです。

数秘学も同じ。自分が生まれた年月日を足すだけで、自分しか持ってないバックグラウンドでの自分見えてきて、強みも弱みもわかるから、

自分で人生の波乗りが出来るようになるんです。

どちらも、素直に受け入れることが、何よりも大事です。

それが自分を知るということです。

受け入れて実感するまで、かかる時間は、人それぞれです。

私なんか今、あ~波乗りしてる~と思えるようになったのですから…..

知った時からきっと何かが変わります。

自分にも他人にも優しくなれて、色んな人にも出会えて、世界が広がって、本当に自分がやりたいことも見つかると思います。

私は、自分の経験してきたこと(失敗)も含めて、『あなたらしくなれる自分』を見つけてもらえるお手伝いをしたいと思っています。

数秘とカラーでnaturalに生きる  この先もずっと大切にしていきたい言葉です。(^^)

もってないもので悩まずに、持っているいるもので自信をもって前を向いて進んでいけたらきっと笑顔になれます。

この記事を書いた人
Rie

1964.2.7生まれ/個人数秘 ⑦⑪⑨/カラータイプ ペール/活動範囲 滋賀 京都 大阪/料理好き/アベンジャーズ好き/好き嫌い無し/楽しいことが好き/自由人/息子は友達/あるべき自分よりありのままの自分でいたい/ちょっと頑固/妄想好き/マッサージが得意

Rieをフォローする
ブログ
シェアする
Rieをフォローする
リエ ナチュラル