2周年を迎えられたルル助産院へ

ブログ

先日、二年前にご自宅のお近くの義理のお母様のお家横にて開業された『ルル助産院』

開業二周年を迎えられたという事で、お祝いも兼ねて応援に行って来ました。

京都府綾部市。大津市からだと、車で名神高速道路と縦貫道を通って約1時間半。トンネル続きの山間を通って走ります。京都府って南北に広くて、観光地で有名な京都市内だけではなくて、北は日本海に通じているんです。綾部市は山に囲まれた自然豊かな所。ジャンクションを降りると…信号がほぼ無い道路に出会います。畑や田んぼ、竹藪と緑がいっぱい。そこに桜が満開で、まるで二周年を祝うようで、とっても気持ちよかったです。

準備、大変だっただろうなーと思えるほど、たくさんのおもてなしや体験ブース。

ハーブテント体験会・絵手紙講座 ・食育、美肌のおはなし・数秘のカードセッションを私たちはお手伝いしました。

ルル助産院の小室尚子さんは、助産師さん。お子さんが4人いて今は産前産後のケアを中心に地域で活動せれています。ルルさんでは今は、女性特有の悩み相談(生理・ホルモン・閉経期)や産後ケアなどを月に何回か座談会や訪問されています。いづれは、助産師として分娩も手掛けられるようにと、大きな夢を持っておられます。また、綾部という地域をもっと知って貰って、自然豊かな場所で子育てをして欲しいという思いが強い方。ご自分の体験からも感じていることがたくさんあるようですよ。そんな様子がInstagramでも見られます。

シフォンケーキ・サンドウィッチ美味しかったな。建設業を営むご主人が作られたまな板、買っちゃった。小室さんの4人のお子さんめちゃくちゃ可愛かったな。尚子さんのご両親とご主人のご両親も応援されていてとっても温かくて優しい。

実はルル助産院を建てる時に、内装の床や壁のクロスなどの色のご提案をさせて頂きました。尚子さんのパーソナルカラーとルル助産院の在り方や思いもお聞きしながら、来て下さる方が癒される場所にと、ペールカラーを中心に。ベビー用品を扱うファミリアさんのイメージも参考に一緒にクロス選びをしました。ご主人の拘りの家具やドア、窓枠も何故かイメージにぴったし。(^^)周りにはお母さまが一年中花が咲いてるようにと育てていらっしゃる木々や花が絵のよう。

この自然豊かなロケーションがそうさせるのか、皆さんの心が豊か。これからは働き方も大きく変化していくはずです。企業に属していても自由に仕事場が選べる環境にある方は、綾部のような所で子育てをしながらの生活もいいのではないかなーって思いました。

これからも、尚子さんのその笑顔で、地域の皆さんに愛されるルル助産院を目指して頑張ってくださいね。応援しています!

この記事を書いた人

1964.2.7生まれ/個人数秘 ⑦⑪⑨/カラータイプ ペール/活動範囲 滋賀 京都 大阪/料理好き/アベンジャーズ好き/好き嫌い無し/楽しいことが好き/自由人/息子は友達/あるべき自分よりありのままの自分でいたい/ちょっと頑固/妄想好き/マッサージが得意

Rieをフォローする
ブログ
シェアする
Rieをフォローする